2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩、というかニュース調に書くと本日未明になるか。
僕にとってとっても甘酸っぱい、愛おしくなるような夢を見てしまった。
人生ではじめて付き合った(ホントは付き合ったといえないのだが)女の子の夢を見てしまった。
もちろん、寝たときに見る「夢」である。



夢のことを書く前に、その前講釈。

僕は中学2年の11月にむつ市から豊田市へ転校した。
僕は小6くらいからずっと気になる女の子がいたんだが、チキンな僕はその彼女に何も言えずにいた。
まあ小学生だからね。

その彼女と中1に同じクラスになり、あるとき同じ班になり、
班って言葉が懐かしいな、
席が僕と前後になったときは嬉しかったなあ。楽しかった。

そんなこともあって僕の中で彼女は「気になるになる存在」から「好き」だという存在になる。
たぶん彼女も同じ思いだなということも確信できた。
でも僕はチキンなのでまるで言い出せず行動できず。
2年になって彼女とは別々のクラスになり、
そうこうしているうちにお袋が死に僕は転校することになった。

彼女と僕の共通の友人が、お別れ会という名目で僕を呼び出し
グズグズしている僕に、彼女に何も言わないで転校することは罪だとしかり飛ばし
僕の目の前で彼女に電話をして僕に無理矢理告白をさせた。



どーでもいいことだが、このへんのグズグズ具合は今も変わらんな、俺。
人間はそー変化しない、ということだな。


その後一度だけ学校帰りに二人で話をし、僕はその次の日に愛知へ向かった。


中学生にとって愛知と下北半島はあまりにも遠く
僕にとって彼女とのつながりは「文通」だけとなった。


「文通」だもんなあ。もう死語だ。昭和53年だもんな。


無精な僕は、だんだん手紙を出すペースが落ちていき、その後僕から音信不通にしてしまった。
「木綿のハンカチーフ」じゃないけど、新しい環境に染まってそっちの方が楽しくなっちゃったんだろうな。
今思うと後悔しきり。



ただそれだけのおつきあいだった。その後一度も彼女と会っていない。


4年前に同窓会があり、彼女はそれには出席してなかったのだが、
くだんの共通の友人がまたまた電話をしてくれて言葉を交わすことができた。
その後何度かメールのやりとりもした。



その彼女の夢を見た。
なんでかなあ。
転勤が決まりいろいろと不安だらけで、彼女のことは「かけら」も頭の中になかったのになあ。

あらすじはこんなふう・・・・とここまで書いたが、内容を書くのは、やっぱり、やめる。
ここまで書いたら、自分のことながら、なんだか、とても切なくなっちゃった。
切なくて今は書けないや。

とりあえず僕の中にとっとくことにする・・・・
でもな、どこかに書き残しておかないと忘れちゃうんだよなあ・・・

とりあえず彼女にメールしてみようかな。当たり障りのない内容を・・・(^_^;





この記事へコメントする















03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。