2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってまいりました、常滑は澤田酒造の酒蔵開放。
澤田酒造は「白老」銘柄で知られる造り酒屋さん。

この酒蔵開放は二日間開催されてまして、小生例年ですと二日目の午後にまったり参加というのが常なのですが、今年は連れ合いが昼にどうしても食べたいものがあるから午前中から行きたいと曰い、また二日目の開放日は我が名フィル&フィッシャーのブラツィクの最終日。そんなわけで今年は酒蔵開放初日の午前中に参加。ちょっと無謀かな。。。なんて思いながらも。


hakuroukonnzatu1.jpg

酒蔵に着いてみると、案の定、ヒト、ひと、人の波。

hakuroukonzatu2.jpg

やっぱり初日のど初っぱなは無謀だったよなあ、なんて思いながらも参戦。

外も行列なら中も阿鼻叫喚状態。
hakroukonzatu3.jpg

試飲酒を貰うこの阿鼻叫喚状態の中に突っ込んでいき酒をゲットして飲んでました、小生。この酒蔵開放は、実は義父さんが楽しみにしてまして、それもあって毎年参加してるのですが、この阿鼻叫喚状態の中にいくら何でも80オーバーの義父さんを参戦させるわけにいかず、小生がシャトル便となって酒を供給。

白老の今年の酒の出来映えですが、昨年は改善されていたように感じた「ある種の老ね香」が今年は復活してたように感じとれました。樽酒ですと樽香でマスキングされますので気にはならないのですが、高級酒になればなるほどそれが気になってしまう。結局今年は(も)白老で一番美味いのは「上撰」だなあという結論。

まあ、しかし。義父さんが喜んでくれていたので小生的には何よりでした。出かけた甲斐がありました。来年も義父さんと元気に参加したいなあ、なんて思うわけです。



この記事へコメントする















03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。