2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日届いたCD。

マゼール指揮クリーヴランドオーケストラの春の祭典。

実はマゼール好きな小生。
実はクリーヴランド好きな小生。
実はテラーク好きな小生。
実はストラヴィンスキー好きな小生。
実はハルサイ好きな小生。

と、まあ5つ揃い踏んでしまったので買ったCD。

maze-ruharusai.jpg


聴いてびっくり。頭がクラクラする。いやあ凄い。さすがはマゼール先生だ。
何が凄いかその詳細は、忘れなければ、また後日。

で、今は今日の予習でブラームスの3番を聴きながらこれを書いている。
自宅にあったブラ3は、なぜかベイヌム。
もしかしたらバーンスタイン/ニューヨークフィル盤もあるかもしれない。
でもおそらくこの2枚だろう、手持ちのブラ3は。なんでおれのCDってこんな品揃えなのだろうか?
自分で不思議の思うのであった。

昨日は仕事しながらアイヴズの「コンコードソナタ」を聴く。
ivesconcord.jpg
絶品なり。

コンコードソナタの4楽章、フルートが入るがパユが吹いている。1楽章のヴィオラはタベア・ツィンマーマン。


・・・・・・と、ここまで書いて、このCD調べてみたら、なんと2005年のグラミーとってんじゃん!どうりで素晴らしいわけでした。

ピアノも素晴らしいし、カップリングのアイヴスの歌も(曲自身も演奏も)素晴らしいです、これ。

この記事へコメントする















04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。