2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってまいりました、名フィル定期。

コンサートの詳細は以下の通り。

名古屋フィルハーモニー交響楽団 第377回定期演奏会 ウィーン

2011年2月19日(土)16:00開演 [会場]愛知県芸術劇場コンサートホール

[指揮]ティエリー・フィッシャー

[プログラム] マーラー:交響曲第9番ニ長調


では例によって小生の「アテにはならないタコ耳」による聴取録です。

「良かった」と評すれば良かった演奏です。今回の演奏は、本当に良かった演奏でした。
でも、まだ良くなるのではと思うとやはりそう思ってしまう。
「良かった」故の贅沢、なんだろうなあ。
惜しいなあ、まだ高い、他の頂もあそこに見え隠れしてるよなあ、とも感じた今回の演奏会でした。富士山的なイメージではなくは八ヶ岳的な感じの頂です。

1楽章。なんだかバラバラで散漫な印象を受けました。
う~ん。なんでだろ。各主題各声部を明確化させるために、あえて「このように」作り込んでいったのかな。
事前に想像していたよりも、ゆったりとしたテンポで一音一音、フレーズフレーズを確認するかのように丁寧に鳴らしていったマエストロフィッシャー。またテンポの揺らしやダイナミックの差も思いの外少なく。。。。
もしかしたらこれは「負のバーンスタイン効果」だったりして、なんてまじめに思っております。全てのモチーフを有機的にねちっこく関連付けるバーンスタインを聴きすぎた(実は小生バーンスタイン盤しか聴いてないのです、マラ9は・・・)ためかなあなんて、今思ってるのですが。。。

2楽章・3楽章。
フィッシャーらしいアプローチ。テンポの緩急、強弱によって圧倒的に音楽を推進していく。2楽章では3拍子を三つ振りしてオケを煽りに煽っておき途端に翻すようにオケを解放しての弦楽合奏、重厚な響き。3楽章では破綻するかのごとくテンポを上げて雪崩れ込んで終わった「最最後」。これらはまさにフィッシャーの真骨頂でした。

TrbとTrpのの両トップ健闘しておりましたね。でも共に「どうなるかしらん?」なんてところもあったようにも感じました。あのままメロメロで終わらなくてなにより、でしたね。

4楽章。
3楽章の最後で緊張感がピークとなり、しばし間をとった後に鳴った弦の響き。
鳥肌が立ってしまいました。絶句。こんな音を名フィルが鳴らすとは。。。。。
いやあ、よかった。ホントにいい音でした。
4楽章、弦がフレーズを前引っ掛けしながら歌い込んでいったのも、小生的には◎。

ラストの部分、観客層も緊張感が保てていて、一部「咳親父」がいましたが、良好。


しかし何といってもホルン。ホルントップの水無瀬氏がもう、筆舌に尽くしがたいほどの大活躍。ホルンの水無瀬・安土の1番3番は全曲を通じて凄い安定感だったなあ。2番4番の水谷・新井両氏も大健闘。
いやいや管楽器は全体的に良かったですね。ピッコロ氏はいま・・・・でしたが。E♭クラは、トラでしたし、仕方が無い部分もありますね、ちょっと無念でしたが。


で、です。
やっぱりここまで良い演奏をするんですから、あと一歩、あと少し。
「良い演奏」から「偉大な演奏」へと一皮むけて欲しいなあ、なんて感じるのです。
まあこれは、とてつもなく個人的な聴取感ですのでまったく普遍性はないのですけどね(^^ゞ

さて明日はブラームスです。仕事半分お休みとって駆けつけます。
楽しみです。

【飛翔への期待ですね】
ホルンは実に見事でしたね。
安定感と濃密さと力強さとでフィッシャー氏の要求に応えていたのだと思います。

名フィルが期待以上の出来で、そうなると「ここまでできるのか」の先には「このレベルを一時的なものにするな」というのと「もっと上を目指せ」というのが来ますね。
そういう意味では常任不在は残念です。
【Re: 飛翔への期待ですね】
来年度の常任不在が、まフィッシャー就任の時のように「た災い転じて福となす」になると良いのですが。。。
さてどうなるのでしょうね。

> ホルンは実に見事でしたね。
> 安定感と濃密さと力強さとでフィッシャー氏の要求に応えていたのだと思います。
>
> 名フィルが期待以上の出来で、そうなると「ここまでできるのか」の先には「このレベルを一時的なものにするな」というのと「もっと上を目指せ」というのが来ますね。
> そういう意味では常任不在は残念です。
この記事へコメントする















04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。