2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて本日10月23日は名フィル定期の日。
本日のメインはRVWの交響曲第2番「ロンドン交響曲」。
小生宅に、なぜかある音源で、めずらしく予習してみたりしている。

RVW.jpg

これシャンドスの30周年記念BOXセットに入っていた一枚。
おおっアンドリューロイドウェーバーはここからパクって「オペラ座の怪人」かいたのか?なんてサウンドもあったりしておもしろい。

さて名フィル。
予想通りフィッシャーは常任を退任することになった。

無念である。
このことについて小生の雑感および妄想を以下に記す。

所詮地方オケの常任ポスト、多くの地元マスメディアでは名フィル発表のアナウンスどおりの報道しかされてなかった中で(と小生は思っている)毎日新聞だけがちょっと毛色の変わった報道をしていた。
こちらを参照を。 http://t.co/zq3l8zl
小生がどこに注目したかというと以下の部分。
「楽団員には退任を惜しむ声もあるが、契約当初から3年間の条件付きだった。」

そうか、契約当初から3年か・・・なんて思ったのだが、おいおい違うじゃないか。思い返すとフィッシャー、当初は2年契約だったはずだ。で昨年の今頃(だったか?もう少し前だったか?)に1年間の契約延長となったはず。これは名フィル定期のプログラムでもHPでも発表されていた。その発表に小生なんだか違和感を覚えたのだ。「なんでたった1年の契約延長なんだろ?」と。その発表を見て、なぜ本格的な長期契約をしてフィッシャーに任せないんだ、と憤っていたのだ。

しかし今になって、そうか、と、はたと膝を打つ小生。なるほどそういうことだったのか、と見えてきた。
が所詮小生の根拠のない妄想によるのだが。

以下はすべて小生の妄想である。

名フィル常任に関してフィッシャーサイドの意向は当初から2年契約。それは既定路線であった。
だからユタの音楽監督をあのタイミングで引き受けた。
3年目の今年については名フィルがフィッシャーの手腕に心底惚れ込み頼みに頼み込んで引き受けてもらった。
金銭的に苦しい中での条件としてのサントリーホール公演とかいろいろなことを提示したに違いない。
フィッシャーサイドは折れて1年契約延長とした。
当然、今年については当初から「退任の年」のつもりでありそれは揺るぎないもの。
だから「今年のプログラミング」なのだ。
定期はマーラー9番で常任を去る、なんて余りにも出来すぎな気がしていたのだが、当初から考えられていたシナリオと思えば合点がいく。
そして名フィル常任最後の仕事はブラームスのピアコン2番と交響曲4番。これも出来すぎ。

最初2年の定期プログラムと今年の定期プログラムの「違い」もそう考えると、何となくだが、合点がいく。
フィッシャーは当初の契約満了までの2年間で「手の内全てをさらけ出し」「燃焼し尽くす」つもりであったのではないだろうか?
だから昨年フィッシャーは「第九」を振ったのではないか?そんなプログラムにGoサインを出したのではないか?

妄想モードに上塗りをする。

そう考えると、名フィル事務局はよくやったよなあ、1年間フィッシャーをよく食い止めたよなあ、なんて思うのだ。よくやった、事務局。今年のフィッシャーも良かったしなあ、ってまだ2月があるけれど。

しかしだ、であるならばだ(って妄想が前提なのでなんだかなのだが)、この1年間事務局は何をやっていたのだろう?来年常任不在とはどういう事だ?もしかしてフィッシャーがさらに契約延長してくれる、なんて思っていたのであろうか?そうだとしたら(と妄想に妄想を重ねてまるで事実と確認できない論を述べてしまいますが)事務局の対応は余りにもアマチュア、あるいは「ヒトが良すぎる」のではないかなんて思ってしまうのだ。
で、事務局は何とかフィッシャーにと頼み込むというラインしかなく、フィッシャーがダメだった場合の事はまるで考えていなかった。いや考えると言うことが「いけないこと、もしフィッシャーがOKしてくれたらどうするんだ?」なんてまるで「タフでないネゴシエーター」であったのだろうと推察する。
で案の定フィッシャー常任延長固辞の後、対応が後手後手後手に回ってしまい2011年度からは常任不在となってしまった。以下省略・・・・。


妄想モードは以上で終了。

そんな妄想もあり小生は来期の名フィルに大いに落胆していたのだが、昨日来シーズンのプログラム発表がありそれを見て小生、「おおっ!やるじゃないか名フィル」となってしまったことを告白しておく。

来期プログラムの感想と本日の演奏については明日?明後日にでもアップしたいなあ。

















この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。