2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月の道南旅行の際に訪問させていただいた函館の超美味い居酒屋「函館 魚まさ」 美原店。
その際の感激ぶりは拙ブログに書かせていただいた(件の記事はこちら

その際にもこのブログに対して、お邪魔させていただいた美原店のマネージャー高野さんからありがたいメッセージを頂戴しましたのですが、なんと2010年の今日、なんと訪問から3年以上も経過するにもかかわらず、今回その後の様子についてのメッセージを頂戴してしまいました。

小生は「たんなる一見」の観光客。その客をこんなにも気にかけていただけるとは!

<以下は「函館 魚まさ」美原店マネージャー高野さんへの返信も兼ねています。>

そんな高野さんのメッセージを読み、小生は本当に嬉しく、あの「魚まさ」で過ごした幸福な時間を思い起こしております。

「ホスピタリティの神髄とはこういう精神なんだ」なんて強く感じております。



高野さん、だから五稜郭店は繁盛したのでしょう。だから魚まさには道外からもお客さんが来るのだと思います。

高野さん。美味い料理、うまい魚を「単に」食べさせてくれる店なら名古屋にだってたくさんあります。もちろん東京には星の数ほどあるでしょう。

でも高野さん、あなたのような「ホスピタリティ」をもった方はそんなにいないのです。
小生が過ごさせていただいた「函館 魚まさ 美原店」のような幸福な満ち足りた時間は、おそらくなかなか体験できないのですよ。

高野さん、あなたの心遣い(ホスピタリティ)が嬉しくて、小生はブログを書いてしまいました。
(「心遣い」なんですよね、言葉通りの。「特別扱い」とか「贔屓」とは次元の異なるこの言葉)

実を言うと「魚まさ」訪問の翌日、函館では有名なスパニッシュのお店に行ったんです。小生スパニッシュ大好きなモノで。だいぶ気合いが入っておりまして、自宅からワインまで送っちゃったりして。
でもブログには書かなかったんです。いやいや「書けなかった」んですよね。

「函館 魚まさ」の記事、訪問してから二週間以上も経ってからアップしました。でも記事を書けるほどの「思い」がずっと残ってたんです。ところがスパニッシュのお店はそうではなかった・・・。
スパニッシュのお店の名誉のために書き記しますと、まずかったんじゃないです。いやいや十二分に美味しかったし味わい、雰囲気、接客全てに満足。さすがに日本中に名前が知られる店、そう思いましたし、その印象の強烈さはいまでも、何がどう出されたかを思い出せるほど。

でも、です。
でも、なんです。
それ以上の「何か」はなかった。プラスアルファはなかった。
だから小生の中で二週間の時間の熟成を耐えられなかった。
だから小生はブログに書き留めておくことができなかった。
ところが「函館 魚まさ 美原店」はそうじゃなかった。

何が違ったのか。

それは高野さん。あなたをはじめとする店の皆さんの「気概」でしょう。「思い」でしょう。
小生はそんなふうに感じます。



さて高野さん、このたびの日経レストラン掲載おめでとうございます。
なんだか小生、まるで自分がほめられたように嬉しいです。買って読んでみます。



高野さん、名古屋に来る際にはご一報下さい。名古屋では宿泊費の心配は必要ありませんよ。

そして小生が函館に行った際にはまた美味しい料理・美味しい酒をお世話下さい。その日がなるべく早く到来することを願っています。(実は昨年夏、道東・道北は行ったんですよね。日程の都合で函館によれなかったのが無念で無念で・・・)

ますます、ますます良いお店を、お店のスタッフの皆さんでつくりあげてください。
今後のさらなる精進を願ってやみません。もっともっと人々から愛されるお店になってください。
(そう、小生なんかが電話する時には「予約で一杯で・・・」って状態が理想ですよね!もちろんその時には予約の空きに合わせて函館に行きますよ!)

最後になりますが、時節柄お体には十分お気をつけください。

それでは。













【恐れ入ります^^;】
こんな大げさにブログを書かれると、なんだか恐縮です。

まだまだ勉強中の身ですので^^;

納得のいくレベルまで到達した訳ではありませんし、今度は自分が前線に出るという立場から、前線を任せられる人材を育成するという役回りが出て来たことにより、より一層仕事が楽しくなってきた所ですので。

ただただお礼が言いたかったのです。

本当に沢山のエネルギーとヒントを貰いましたので。

もう3年も経つんですね~。

お客様が来店された日のこと、昨日のことのように覚えていますw

またいつかお会いする日が来ることを!!

 函館海鮮居酒屋 魚まさ
(株)函館フーズプランニング 専務取締役 高野拓哉
この記事へコメントする















05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。