2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の名フィル定期。福田進一氏がアンコールで「アルハンブラの思い出」を奏でる。

素晴らしかった。

そんな思いと裏腹に、演奏終了後の小生「カヴァティーナが聴きたかったなあ」なんて考えていた。
カヴァティーナは小生の「肝の曲」の中の一つ。これを聴くだけでもう、脳内が感情が・・・・という曲なのだ。

しかしである。
小生音源を持ってない。なんじゃこりゃ。
そんなわけで良い音源探して買おうとPC上をさまよってYouTube。

いろいろ見て聴いてこいつに到達。



いや、見てしまって聴いてしまって、倒れた。

この映像、ディアハンターの写真が使ってある。
「ディアハンター」小生が中学生で映画少年だった頃封切られた名作。
そして小生が「封印」してある映画。

この映画、「『平凡・日常』が(それは私たちにとって最上級の幸福)が、異常によって壊されてしまう事の悲しみ」ことがテーマだと小生は考えている。ヴェトナム戦争はあくまでも「ネタ」なのだ。

そしてこんなテーマに小生はめっぽう弱い。
このYouTubeの映像を見て音を聴いて、小生不覚にも涙してしまった。ううむ。
で、ついアマゾンでオリジナルサウンドトラックを購入してしまった次第。
ホントは福田進一のギターだけのを買おうかななんて思ってたんだけどなあ・・・









この記事へコメントする















05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。