2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに矢野顕子が聴きたくなった。
春の陽気のせい・・だろうか。


pianonightly.jpg

取り出したのは「PianoNightly」

これは名演だなあと思う、クラシックじゃないけどね。
クラシックじゃないけれど矢野顕子女史のピアノ一本と彼女の歌のみのシンプルな演奏。

歌われているのは彼女の「琴線に触れた」歌ばかり。
「虹が出たなら」「恋は桃色」「突然の贈りもの」は絶品である。

録音もバランスも音色感も抜群、と思って今更ながらクレジットを確かめたら
エンジニアはあの「吉野金次」氏ではないの。
だったらこの出来は「当たり前」だなあ。
(吉野金次さんに興味を持たれた方はこちらをご覧下さい。「ほぼ日 音楽堂」へ飛びます)


一聴の価値ありのアルバム。

この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。