2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋駅前の映画館、ピカデリー1・2・3・4が閉館するという。
閉館記念、とは寂しい限りだが、ピカデリー1で「サヨナラ興業」を行うという。
このニュースを知り、上映プログラムを調べると
「アラビアのロレンス」「ローマの休日」「七人の侍」などのいわゆる「名画」がラインナップされている。

おおっこれだけは見なくてはと思ったのが
「アラビアのロレンス」「七人の侍」「怪獣大戦争」そして「太陽を盗んだ男」。
しかし「七人の侍」は月曜日じゃないの・・・ということで無念の断念。
この月曜日、何がどうあっても仕事を休むわけにはいかないからなあ。実に無念。

ということで残りの3本は絶対見るぞ!と昨日「アラビアのロレンス」を嫁さんと見に行った。
お代は500円也。
0214.jpg


「アラビアのロレンス」作品自体ももちろん大好きなのだが、
なんといっても超ロングショット、砂漠の彼方からロレンスがらくだに乗ってあらわれる、
最初はまるで芥子粒のような大きさから・・・・というシーンをスクリーンで見たかったのだ。
ピカデリー1はスクリーンサイズ6.20×15.00(メートル)座席数600の大劇場。
アラビアのロレンスはCinemaScopeの70㎜。
この「でかいスクリーンでこそ栄える」映画だと小生は思う。
超ロングショットの場面は、いくらでかいサイズのテレビでも「液晶抜け」にしか感じられないような場面。

実際に大スクリーンで見てみると、然り!!とうなる。
大画面であることを前提として撮った場面・映画であることを納得。
大堪能。

その後入れ替え制で「怪獣大戦争・宇宙からのメッセージ」が上映される。
嫁さんはここで帰宅。小生残り、弟と待ち合わせして「怪獣大戦争」を見る。
monstarzero1.jpg
なんで「怪獣大戦争」を見るのかって?
大スクリーンでゴジラやキングギドラを見るのももしかしたら最後かなあ、なんて思いましてね。
いや、これもおもしろかったです。
そうかあ、この時代は近未来をこんな風に思ってたんだあ、なんて変なとこで感心しちゃいました。

今晩は「太陽を盗んだ男」を見に行くぞ!
ホントは二本立てのもう1本「網走番外地」も見ようと思ったんだけど、いまいち体調が悪いからなあ。



この記事へコメントする















06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。