2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小生が居住しているのは愛知県は知多半島。海が近い場所です。
知多半島を南下すると師漁港や篠島、日間賀島と
知る人ぞ知る天然トラフグ漁獲量で日本有数の地域があります。

本日は所用がありまして、南知多地域(上述のエリアは南知多地域です)ではなく
知多半島の向いにある三河地域は碧南に行きましたので
碧南にある行きつけのお魚屋さんにぶらっと冷やかしに立ち寄ってみました。

そうしたらあるじゃあありませんか、天然トラフグの刺身。
関西ですと「てっさ」ですね。
魚屋さんの引きですのでフグ料亭の2倍くらいの厚さのモノ。
それが一盛り20~30切れきれ程載っていてお値段1800円也。
やはり今年はフグが安いようですねぇ。

小生、残念ながら1800円には手が出せずに天然黒鯛の刺身380円也など購入し、
帰ろうとしてふとトロ箱の中を覗くと「ウマヅラハギ一山750円」が目にとまる。
おおっ美味そうだなあと触手が伸ばそうとした時に目に入ったのが
ウマヅラのトロ箱内に無造作に置かれていたビニール袋。
中にはなにやら黒い物体が。
瞬間ビビッときました。

「フグのアラじゃんか!」

そうです。刺身を取った後の「天然トラフグ」のアラです。
ビニール袋の上に置かれていた値札紙には「200」という数字。
なんと200円です、天然トラフグのアラ。
袋を手にとって検分すると皮もしっかりと入っているようです。

こりゃ安い、と即座に購入。
帰宅して早速調理。
torahugu201001.jpg
クチビルもしっかりと入ってました。
もちろんフグちりにして賞味。美味かった~~!!





さて年末に朝日新聞土曜版で紹介されていた山下達郎の「クリスマスイブ」
記事では「クリスマスイブ」の内容よりもこの曲が使われていた
CM「JR東海 クリスマスエクスプレス」のことがメインとなっておりました。

記事を読んでいたら、見たく聴きたくなってしまいました。

あらためてCMを見ますと・・・・ホント良くできています。
現在ありがちな「台詞やナレーションで説明過剰」な演出よりもよほどストンと心に落ちる。
やはり名作ですね。

このCM、92年まで毎年1本制作されておりました。どれも傑作ですね。
2000年の特別版もまた然り。
どれもYouTubeで見ることができます。探してみて下さい。

ここでは88年のシリーズ最初の大傑作を載せておきますね。



年末に山下達郎のCDを三枚も買ってしまいました。
嫁さんが「あれっ?山下達郎って好きだったっけ?」と不審がっておりました(笑)

この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。