2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日酒を飲みながらDVD鑑賞。いや鑑賞中。

友人が録ってくれたアンナ・ヴィニツカヤのリサイタル。
先日は「展覧会の絵」だけだったが録ってくれたモノはラヴェルあり。

アンコールの「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴く。
ちょいとばかし言葉を失う。

彼女には「音楽」がある。

技術的には「明快な構成力・テクスチュア」「タッチの豊富さ」「柔らかく芳醇な左手」なんてことは
素人の小生ながらも書くことができるのだろうが、
そんな範疇にはおさまらない「聴く人へ伝えられるモノ」を彼女は持っている。

何年後かに舌を巻くほどのピアニストになっているだろうな、なんて思う。

その後に渡辺香津美のギタールネッサンス。
今視聴しながら書いている。

空我君。良かったろうなあ、渡辺香津美。

アコースティックを弾くと、エレキを持った時のように「馬鹿みたいに上手」ではないが
でも、やはり彼にも「音楽」を感じるのだ。


そうそう、来年の名フィル、市民会館名曲シリーズはブラームスチクルス。
本日朝日新聞夕刊にフィッシャーのインタビューが載っていて発表されていた。
もしかしてフィッシャー最後の年は(泣)ブラームス。

いかなきゃな。


【】
呼んだぁ????(笑)
いやいや、確かに、香津美さん、アコースティックの時はエレキの時ほどの超絶テクは無いですが、弾き手としての感情をのせる、という点では、数段上かと(^ ^;;)
【】
ご無沙汰しておりますm(__)m

>本日朝日新聞夕刊にフィッシャーのインタビューが載っていて発表されていた。

朝日でインタビューしたか。フェイント掛けられました(笑)
ブラームスのチクルス、今から楽しみです。また、市民会館の定期会員、更新しなければ。
【よびましたとも!(笑)】
GuitarRenaissance、あのコンサートいけなかったのが返す返すも悔しいおいらです。
確かに彼のアコースティックは「弾き手としての感情をのせる」。
「音楽」ですよね。


> 呼んだぁ????(笑)
> いやいや、確かに、香津美さん、アコースティックの時はエレキの時ほどの超絶テクは無いですが、弾き手としての感情をのせる、という点では、数段上かと(^ ^;;)
【こちらこそご無沙汰です<(_ _)>】
そうなんです。ありゃフェイントだと思います。

同僚が「こんなの載ってるよ」なんて新聞見せてくれまして「おおっ」
ブラームス、コンチェルトもいろいろやると書いておりました。楽しみです。

しかし記事中には「契約は更新される」とかそんな類のことはまったく書いておりませんでした。
少々泣きが入ってます、小生。

> ご無沙汰しておりますm(__)m
>
> >本日朝日新聞夕刊にフィッシャーのインタビューが載っていて発表されていた。
>
> 朝日でインタビューしたか。フェイント掛けられました(笑)
> ブラームスのチクルス、今から楽しみです。また、市民会館の定期会員、更新しなければ。
この記事へコメントする















05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。