2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名フィルのベートーヴェンチクルスもいよいよ大詰め。
本日は4番と5番。

4番。快演。ブラヴォ。
この曲の小生の基準はクライバー:ベーム追悼盤なり。
クライバー:ベーム追悼盤よりも遅めでフレーズを確認するかのように始まる。
終楽章はクライバー:ベーム追悼盤よりも速かったと思った。
あの速さで終楽章、ファゴットソロは滑りながらも健闘。
ホルンの水無瀬・安土コンビは本日も抜群(この日はアシがつかず)
終演後、昨日ブラヴォと叫んだ「早ブラヴォ男」がまたしてもフライング気味に。
小生も昨日と同じ席だが、どうやら「早ブラヴォ男」も同じ席らしい。
小生の右後方から声が飛ぶ。怒。


5番。超演。演奏終了後放心。感涙。
理性は冷静だった。興奮していたわけではない。
頭の中では
「やるな、今日は名演だ。あのパートがこうで、フィッシャーの解釈は・・・」なんて考えていた。
ところがである。

気がつくと、拍手しながら涙が溢れていたのに気がついた。
演奏終了後、しばらく腰が抜けた状態であった。まさに放心状態であった。
途中立ち寄った店で流れてたサルサを聴くまで
そのときまで、ふとした瞬間に演奏がプレイバックされて涙が溢れた。

感動で泣けるっていうのは、
こんなに深いところで
自分自身がコントロールできる理性とはぜんぜん別の回路から流れでるんだ。
こんな体験は初めてだ。
なんてことだ。名フィルごときで・・・・・

今日の、この演奏を聴き逃した方は永遠に後悔するがよい。


5番の詳細は、小生には語れない。
こんなのも初めてだ。


【】
フィッシャー氏の表情からは「思っていた表現ができた」という喜びが感じられましたし、日比さんの表情からは「うまくいった」という嬉しさが感じられました。

フィッシャー氏によって名フィルは今、ひとつのピークを迎えているのではないでしょうか。
見事な定期とチクルスを聴いて、このピークが標準となるようレベルの向上が図られることを願ってやみません・・・フィッシャー氏以外の時でも高いレベルの演奏が続きますように!
【珍言亭ムジクスさま】
珍言亭ムジクスさん、コメントありがとうございます <(_ _)>
あの日の五番、終演と同時にムジクスさんがお書きのように
「演奏者からの大満足オーラ」が漂っていました。
おそらく小生は、演奏の出来だけではなく、あのようなオーラ・空気感に伝染してしまったのでしょうね。
ああいう演奏を聴くと、ついつい自分を奏者に置き換えてしまう癖もありまして・・・(^^ゞ


また名フィルが現在「一つの高み」に達しつつあるのは事実だと思います。
小生といたしましては「さらなる高み」を目指し精進していただきたいと、
ホント、切に願うばかりです。




> フィッシャー氏の表情からは「思っていた表現ができた」という喜びが感じられましたし、日比さんの表情からは「うまくいった」という嬉しさが感じられました。
>
> フィッシャー氏によって名フィルは今、ひとつのピークを迎えているのではないでしょうか。
> 見事な定期とチクルスを聴いて、このピークが標準となるようレベルの向上が図られることを願ってやみません・・・フィッシャー氏以外の時でも高いレベルの演奏が続きますように!
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。