2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなんと「食彩浪漫」が今年度で終了とのこと。

NHKには申し訳ないが、番組自体はなかなか見ることができなかったんだけど、
「本」というか「テキスト」は「男の食彩」時代からずうっと、もう20年近くも買っていた。
このテキストはすごく充実してた。毎月楽しみにしてた。
そういえば最初、男の食彩時代は隔月刊だったことを思い出した。
本棚をみて確認したら1992年4月から僕は所蔵してる。廃刊とは残念無念。


さて昨日夜は細野春臣「HOSONO HOUSE」を聴く。

人肌のぬくもりのある、ハートウォーミングなロック。
サウンドにいろいろな仕掛けもしてあって聴いていて面白い。

その後THE BOOMの「極東サンバ」。懐かし処をを攻めてみたって感じだろうか。
考えてみたら、いまのスピーカーにしてからBOOMを聴いてないことに気がついた。
そうか、こんな音がするんだな。。。。

僕のいまの再生機器は
CDプレーヤーがPD-T07HS Limited
アンプがラックスマンL570
スピーカーがQUADの11L。
スピーカーケーブルがChordのODYSSEY Bi-Wire。
古色蒼然たるシステム。まあ人間が古色蒼然としてるからお似合いだなあと思う。
ここから出る音もわりと気に入っている。
CDプレーヤー、茶の間にも一台置いていて、そいつはPD-T07だったりする。
そういえば、同じアンプでHSLimitedとノーマルの07の音比べをしたことがなかったな。
今度暇なときにやってみようかな。でも重いんだよなぁ。

と、そんなわけで昨日は久しぶりにクラシック以外を鳴らしてみる。満悦。

本日はコロリオフ:フーガの技法。
良い音楽。良い録音。良い演奏。と、いってもフーガの技法はこれしか持ってない。
他と比較しようがない。が、僕にとっては、現在とても良い演奏。秀逸。
欠点は値段が高いことか。

現在ブログを打ち込みながらはBill Evans Trio:Waltz for Debby。いうまでもなく秀逸。
タイトルロールももちろん良いが、僕は「PORGY」がとても気に入っている。
この「PORGY」はCDのボーナストラック。とてもしなやかな歌心が素敵だ。

通勤音楽鑑賞はショスタコの交響曲9番・10番。ルドルフ・バルシャイ/ケルン放送響。
オケは技量的にギリギリの所をがんばってる感じ。管についての印象だけど。でも悪くない。
これらの曲の解釈などの全体像について僕は記すだけの蓄積がない。
でもおもしろく聴くことが出来た。◎。


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。