2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、NHK教育で辺見庸の番組を視聴。
ちょうど土曜日に「週刊金曜日」で彼のインタビュー記事を読んだところ。
いろいろと感じるところ多し。

今朝、朝日新聞にて西部邁と苅部直の対談を読む。
やはり感ずるところ多し。

いろいろと自分の阿呆さ加減を痛感しイヤになる。
もっともっと勉強せねば。

とうことではないが、思わず西部氏の本を二冊と宮台氏を1冊購入。
積ん読状態であった仲正昌樹氏の
「集中講義!アメリカ現代思想―リベラリズムの冒険」を引っ張り出す。

本日の通勤音楽はシュワントナー。

icon
icon
このアルバムに収録されている「すずめ(Sparrows)」は
小林一茶の「我と来て遊べや親のない雀」にインスパイアされ、さらにはそれをテキストにした作品。

フランク・ロイド・ライトの落水邸の風景を彷彿とさせる、透明な曲想。

rakusui.jpg

この写真のような音風景。一聴の価値あり。
ちなみにHMViconで入手。「三枚で25パーセントオフ」で買ったので1055円也。




この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。