2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テンシュテットの第九(1992年のライブ録音)が良くてねぇ・・・」なんて話を友人としていたら
「これ聴いてみる?」といってCDを貸してくれました。

icon
icon
4枚組のCDで1985年の第九のライブ録音が入っているのです。

通勤の車の中で聴こうとCD入れたら流れてきたのはスメタナの「売られた花嫁」序曲。
「あ、違うCD入れちゃった」と思いながらも聴いてみるとびっくり。
火が出るような激しい演奏。テンシュテットが煽ってるんだろうな。低弦も轟轟うねってる。
凄い演奏だなぁ。

と、この曲終わったらドヴォルジャークの「交響曲第8番」が始まる。
これがまた「凄い」。
弦の奏でる冒頭のテーマがまとわりつくようなねちっこさで、しかもうねる。
ひゃーと思ってたら速いところは速いし、トロンボーンやホルンは咆吼するしで阿鼻叫喚の一楽章。

で、ここまで聴いたら勤務地につきました。
落ちついてブックレット読んだらこのCD1日のコンサートをまるのまま録音したもの。

この日、1991年4月2日のプログラムは
①「売られた花嫁」序曲(スメタナ)
②「交響曲第8番」 (ドヴォルジャーク)
③「シンフォニエッタ」(ヤナーチェック)
                     というもの。

そうか、スラブものというかチェコもののプログラムか。
ドヴォ8の後にシンフォニエッタか。濃いなぁ。
プログラムも濃いけど、このテンシュテットの演奏も濃厚。
いったいシンフォニエッタはどんな演奏になるんだろう、
と期待して帰途の車中ドボ8の二楽章から聴き始め。

二楽章はあんまり印象に残らず。
三楽章はわりとあっさりめで少々びっくり。主題の装飾音もあっさりでこれもびっくり。
でもでも二楽章も、三楽章も音楽は生きている。ライブはこうでなくっちゃ。
四楽章。来ました、テンシュテット全開。
冒頭からものすごく遅いテンポ。
遅いと言葉は語弊があるな。
遅いというよりも、しっかりと音とフレーズをためながら、確認ししながら前進するという音楽。
この部分を聴きながら「この先とんでもない解放があるに違いない」と思っていたら案の定。
一気呵成に加速度を付け、そのスピード感の中でオケは(特にホルンは)咆吼する!
ただ一辺倒に加速するのではなく、ためては解放、解放してはためて、と繰り返し
そのたびごとに速度を速め、その緊張感とスピード感の中で音楽は熱狂の渦の中。

生で聴いていたら失神するんじゃなかろうか?とさえ思わせる音楽。すんごいなぁ。。。。

で、車中は三曲目のヤナーチェックのシンフォニエッタへ。
冒頭のユーフォニアムのテーマ。(スコアはテナーチューバだけど)
ユーフォニアム吹きとしてはもう夢に見るくらいの音楽。

おおっ予想以上にあっさり。予想以上、いやいや予想を超えてあっさり。速い。
ううむ。。。。と思ってたら家に到着。
シンフォニエッタはホントに冒頭だけしか聴けませんでした。
後はまた明日です。

【誉めすぎとちゃう?】
テンシュテットがほんとに好きなんだねぇ
でもちょっと誉めすぎと違う?
そこまでいいのか? 本当にそこまでいいのか??
本当に????


                HMVで購入手続きをしました。
【おぎはら君】
おひさしです。

実は、そうテンシュテットが「大好き」なわけでもないんだけどね。
ただ、近頃アンテナにかかるのが「テンシュッテットが多い」ってことと
「友人がたくさん所有してて貸してくれる」ってのが最近ブログに書くのが多い原因かな。

バーンスタインなんかと比べると
彼は晩年になるに従って比例的に
「すべて均等に闇雲に重量級になっている」のに
テンシュテットはずっと一貫して
「非合理と合理の狭間すれすれのタメと解放」をやってる。
そのあたりが共感してるところかな。
こうやって書いてみると何がなにやらわけわからんけど。


テンシュッテット、ロンドンフィルとのが多いんだけど、
オケがついて行けないことも多くて崩壊してるのも多々ある。
この記事中のシンフォニエッタはめろめろな演奏だし。
CDでの演奏の完成度、と考えるとどうしようもないけど
それはそれでまあライブだからしょうがないか、
と楽しめる自分も最近いたりしてね。

こんなことしたいんだろうなぁと推測できる部分が楽しいのかも。

さて第九は別項に書いてある1992年ものが圧倒的に良いです。
オケがまるっと変わったくらいに演奏が違う。
何が起こったんだ?と思うくらい。

おぎ君、何を買ったのですか?

そんじゃ、また気軽にコメントくださいな。
【】
ちゃんと上に掲載の4枚組を買いました、
ただこの4枚目は聴かないかもしれない。
 忘れた頃に思い出したら聴くんだろうな・・・・
【あ、あれ買ったんですか。】
> ちゃんと上に掲載の4枚組を買いました、
> ただこの4枚目は聴かないかもしれない。
>  忘れた頃に思い出したら聴くんだろうな・・・・

ぼくはまだ件の一枚しか聴いておりませぬ。
今日あたり第九でも聴こうかな。
ぼくも4枚目は最後ですかね、やっぱり。
いまこれ打ちながら、インマゼール/アニマ・エテルナのエロイカを聴いてます。
古楽万歳とは思わないけど、古楽もまたおもしろい。アドレナリン噴出ですね。

この記事へコメントする















04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。