2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日名フィル定期から帰宅し飲んだワインがこれ。
fessenino.jpg
Fecsenino BIERZO 2007

FecseninoはいままでRivera del Dueroのものがリリースされていたのですが、
このBierzoのものは2007年が初ヴィンテージとのこと。

Rivera del DueroのFesceninoはとってもチャーミングで果実味もふんだんな味わいで、
価格的にも味的にも「ちょっとおごった普段飲み」にどんぴしゃということで僕の大のお気に入り。
(ちなみに価格は1785円税込み あと785円安ければ「ちょっとおごった」はとれるのですけどね)

そのFesceninoの新顔がリリースというメルマガをワイナリー和泉屋さんからもらったので早速購入。
ホントは少し休ませてあげると良いんだけど、
がっついている私はその日の晩、つまり昨晩飲んでしまいました。

がんばって温度を15度くらいまであげて(冬はなかなかあがらない・・)飲んでみたら、あらびっくり!
良い意味で裏切られました。Rivera del Dueroのものとは全然違うキャラクター。
口当たりがとっても柔らかくてシルキーな味わい。すごく僕の好み。ものすごく気に入りました。
値段も1785円だし、三日に一度のワインの定番にしようかな、これ。


今日、魚屋に行ったらとっても型のいい新鮮なカワハギが売ってたんで
皮をひいてもらい三枚におろしてもらいました。当然「肝」もついてます。
このカワハギの肝が最高に美味い。
おろしてもらってる最中いろいろと品定めしてたらメイタカレイが一山500円。それも買って帰宅。

帰宅し夕食用に三枚おろしのカワハギは刺身に。
メイタカレイ、数えてみたら21枚もありました。12枚は唐揚げに、残りは煮付けにしました。
唐揚げになったカレイをみて嫁さんは「・・・・・」
煮付けのカレイを出したら「・・・・・どれだけ買ってきたの・・・・」と呆れてました。
そりゃそうだよな。僕も数えてびっくりしたんだから。

この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。