2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の夕餉は麻婆豆腐を調理作成。レシピは自己流。
自己流を以下に簡単に記す。

☆本日は豆板醤がなかったので豆鼓醤で代用。でも一石二鳥なり。

①豆鼓醤(豆板醤と豆鼓からできてるらしい)と蒜蓉豆鼓醤(こちらはニンニクと豆鼓)、
 花椒をミルサーで細かくしたもの
 さらには細かくみじん切りした生姜も加えをじっくりと香りが出るまで油で炒める。
 火は強くない方がいい。焦げるてしまうからね。

 普段は豆板醤と花椒(山椒で代用可)と豆鼓醤を(豆鼓で代用)、生姜をじっくりと油で炒める。
 豆鼓醤や豆鼓が無いときはしょうがない。使わない。
 ただ、豆鼓等がない時には⑥の手順の際に甜麺醤に加えて
 豆味噌(東海三県で使用している黒い味噌です)を使うとベスト。らしくなる。

 
②挽肉を入れ炒める。
 火が通らないうちにゴチャゴチャいじるとグジャグジャになるので、
 最初肉を入れたらある程度火が通るまで我慢我慢。

③挽肉に火が通ったら、唐辛子の輪切り投入。唐辛子が焦げないようにする。
 普段は豆板醤をつかうからこれはしないなあ。本日緊急。
 豆板醤使うときでもでも風味付けに少々使う分にはいいかも。

④豆腐投入。

⑤中華出汁投入。

⑥甘味噌投入。
 本日は傳右衛門の豆味噌と青森の「赤い林檎」の「林檎の雫」で甘味噌自作。
 ネットで調べたが赤い林檎はHPをやめたみたいだ。
 「林檎の雫」は以前は「りんごシロップ」という商品名だった。
 
 普段は甜麺醤を使う。本日は冷蔵庫の中に甜麺醤もなかったので自作。

⑦水溶き片栗粉でとろみを付けて完成。

いつもながら自宅にあるものを使い倒し適当に作る。しかし今日のは成功。美味かった。


本日電気代の来月請求分が届いたが、な、なんと20000円オーバー!
嫁さんには「ずっと家にいたから暖房代かかったんじゃない?」なんて言っておいたが、
実は小生には心当たりがあり・・・

アンプだ。きっと。
小生のアンプ、暖まらないとなんだかいい音が鳴らないんで、起きてる間はずっと付けっぱなしにしておいたんだ。

ちなみにこれです。アンプは。
l-570.jpg
LUXMAN L-570。ヤフオクで格安で入手したもの。
たぶんこいつに違いない。でも270㍗なんだけどなあ、消費電力。

で、こいつでクライバー/バイエルン国立歌劇場オケのばらの騎士の第三幕を聴いてました。

この記事へコメントする















06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。