2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日、30日と朝起きてテレビを付けるとNHK交響楽団の今年の定期の模様が放送されていた。
29日朝に放送されていたトリスタンとイゾルデ、大秀逸。
30日のショスタコービッチ9番、ドヴォルザークのヴァイオリンコンチェルトも秀逸。
なんだ、結局第九の出来が悪かっただけか。。。と妙に納得。

日本のオケの12月の第九。手垢にまみれた悲惨な意識はスラットキンでさえどうすることも出来なかったのか。
翻って我が名フィル。オケも指揮者も手垢にまみれきった演奏であったのだなあ。。。とまた妙に納得。
12月の第九は二度と聴くまいと再度固く決意する。
それでも来年のフィッシャー/名フィルには密かに期待してたりもして・・・

これまた本日31日にハイビジョンで放送されていた「 NHK音楽祭2008ハイライト -魅惑のバイオリン 魂のコンチェルト-」でサラ・チャンの演奏を初めて聴いた。
びっくり仰天するくらい凄かった。大名演。大熱演。文字通り「魂のコンチェルト」。
N響の演奏もまた大熱演。あんなの生で聴いたら鳥肌立つんだろうなあ。
庄司紗矢香もやっぱり良かった。彼女の音色や質感が小生は大好きである。伴奏のテミルカーノフ/サンクトペテルブルク響はまあ普通といったところか。
あとのふたりはそう特筆するべき事もないかな、個人的には。

さて正月。
10年位前まではおせちをすべて調理作成していたのだが、そうすると疲労困憊となり悪酔いしてしまうので、最近はお取り寄せすることにしている。
しかしそれもで数種類は必ず自作し、自己満足に浸っている。
今年は「のし鶏(松風焼き)」と「鶏ロール」、それと「昆布巻き」は自家製である。
鶏はもも肉を2キロ1770円で購入し、鶏ロールに5枚、のし鶏に3枚使用。
のし鶏は、もも肉の皮を引っぺがし、さらに入念に脂を取り除き、それから秘蔵のミンチマシン(手回しの全く昔のやつです。Bonnyというメーカーのもの)でミンチにし、
さらにはフードプロセッサにも登場願ってと・・・やっぱり自己満足の世界。

これを打ちながら聴いていたバーンスタイン/バイエルン放送交響楽団のシューマン2番(1983年のライブ録音)が凄い演奏であった。
ウィーンフィルとの録音CDよりも小生は好きである。バイエルンのオケは疵だらけだけど。
レニーが、ライブでツボにはまった時の、「降臨」した時の演奏はやはり凄いものがあるなあと感動。
4楽章では相変わらず足をドンドンしているし、これもまた素敵である。

さあ休憩終わり。再び年越しの準備に移るか。


この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。