2009 / 08
≪ 2009 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2009 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月ももう終わる。
せっかくなので音楽の話などをブログに記録しておこうと思いパソコンを開く。
パソコン開いたついでにネットサーフィンしてたらこんな記事を見つけてぶっとんだ。
以下引用。

「所得税から旅行費用控除を=国内観光促進で税制改正要求-国交省

 国土交通省は31日、2010年度の税制改正要望で、旅行費用の一定額を所得税から控除できる「国内観光旅行税制」の創設を財務省に求めていくことを明らかにした。景気後退や新型インフルエンザの影響で冷え込んだ国内の観光旅行需要を喚起するのが狙い。
 制度の詳細は今後詰めるが、所得税控除の対象は、旅行会社が企画し、安全性などの基準を満たしたパッケージツアーの参加者などを想定している。自分で計画を立てる個人観光旅行は対象外となりそうだ。(2009/08/31-10:43)」

(出典:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/zc?k=200908/2009083100730&rel=y&g=soc)

呆れてものが言えない。どっかねじでも落ちちゃったんじゃないのか?国土交通省。
小生のぶっとびポイントは主として2点。

その1:そもそも、この旅行費用控除の存在。何を考えてるの?いったい(゜Д゜)
その2:百歩、いや一億歩譲ってこの旅行費用控除が必要不可欠なものとであるとして
    なんでその対象が「旅行会社が企画し、安全性などの基準を満たした
    パッケージツアーの参加者」なのか?
    これは「新手の利権の供与」か?それとも「旅行=パックツアー」という発想の貧困か?
    「自分で計画を立てる個人観光旅行は対象外」って旅行ってこっちが本筋じゃないのか?
    個人旅行は控除証明書類の関係で難しい、っていうんだったら最初っからこんな控除を
    新設しなければいいんだし。

    もしかしたら高級官僚達様は、いつも「あご・足・枕つきの接待相手or業者丸抱えの旅行・
    出張」しか経験したことがないから、
    パッケージツアーだけが「真の旅行」だと思っているのかもしれない。
    いいや「しれない」じゃあなくて「きっと」そうだ(爆)


何にしろ、この記事を読んでしまってぶっ飛んじゃったので、音楽のハナシや美味しい珈琲のハナシ、一夏の経験のハナシなんかは、また「いつ書くかわからない次回」へ持ち越しです<(_ _)>
    
スポンサーサイト

こんな記事を見つけました。
出典(http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/08/post_206.html)

「押尾学と酒井法子という二人の芸能人の麻薬事件が相次いだ。かつての警視庁担当事件記者の目で見ると、事件に深みがあるのは圧倒的に押尾事件である。押尾学という俳優ではなく、事件の舞台となった六本木ヒルズに出入りする人種、その交友関係に闇があり、政財界に波及する可能性が高い。一方で酒井事件は芸能界によくある話で単純である。ところがメディアの報道は圧倒的にのりピーに割かれ、押尾事件は国民の目からは見えなくなった。情報操作をする側にとってこれは大成功である。」

続きが当然あるわけでして、続きが気になる方は上記出典元のURLをコピーしていただくか、
あるいは
こちらをクリックしまていただきますと該当ページにジャンプします。

「私たちが何かを選択するとき、そこに絶対的な優劣が存在しない限り、人は少しでもいい方を選ぶ。それが当然の行動ではないか。たしかにそちらを選んだところで、「少し」しか変わらないことは目に見えている。だけど変わらないよりはましなのだ。そうやって何度も何度も、よりましな方を選択して行く。そうしているうちに、気がついたら事態は大きく変わっていた。それが変革というものではないだろうか。もちろんダイナミックに変わってくれることを願う人も多い。たしかにその方が効率はいい。けど、ダイナミックな変革には、それを折り折りに検証して行く時間がない、という弱点があることも事実なのだ。ならば、私たちは時間がかかろうとも、確かな変革を求めるべきではないか。」(大谷昭宏氏の記事より
http://www.the-journal.jp/contents/otani/2009/08/post_26.html)
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。