2009 / 01
≪ 2008 / 12 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2009 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道缶詰仕事中に携帯電話に不具合が生じる。
まあ北の大地だしな、とわけのわからん納得によってほっといたが
自宅に帰っても不具合変わらず。

しようがないから機種変えることに。
いままでの機種に機能的には全く不自由してなかったのにとちょいと不満。
しかし、変えるとなるとスペック調べたりしてちょいとばかり「プチ・メカ好き」な面が出現。

出かけるのが面倒でオンラインで購入。キャリアはソフトバンク。
しかし僕としてはソフトバンクに加入した覚えは全くないのだが・・・
老いぼれつつある脳髄の中では、僕のキャリアはいまだにJ-Phon。
現在壊れつつある携帯にはVodafoneと記されてるし。


本日北海道で購入してきたチーズを食す。
hokkaido2.jpg
千歳空港の売店を物色していたら、このチーズが「買って買って」と僕に囁いてきた。
囁かれたらほうっておけない。その売店で売ってる全ての種類を購入。

帰宅して調べてみたら、とっても良さそうな作り手。至極満足。
作り手は帯広の香林農園さん。

さて本日は山羊のチーズを食す。
赤いラベルの「テレアイーネ」。

羊乳から作られているので当然といえば当然なのだが、
スペインのマンチェゴチーズによく似た味わい。
僕がいままでに経験したどのマンチェゴよりもこのテレアイーネはより熟成感のある味わい。
熟成感もあるし、とっても良い意味でより手作り感があり農家感を感じる味わいなのである。
とっても「当たり」。
明日は蜂蜜と合わせて食してみようと思う。

ブログを書きながらマーラー交響曲第1番。テンシュテット/シカゴ響のライヴ。
こんなことを書くと、またO君に「テンシュテット好きだねえ」と言われてしまうかなあ。

しかししかし、である。
ブラスセクションはもう筆舌に尽くしがたい。
ジェイコブズいなくてもチューバは凄い。
ハーセス大明神のトランペットについては書くまでもないし。
そのハーセス大明神が吹きすぎでピッチちょいダレるが凄い。終楽章のコーダのあたりから。
DVDみると顔を真っ赤かにして吹いてる。凄いのだ。そんでたれてる。あのハーセスが。
シカゴのスーパー演奏力とテンシュテットの凝縮された解釈が合体するとこんな演奏になる!!
もう言葉を失う。これを生で聴いていたら腰が抜けてしばらくは放心状態になるだろう。ホント。
そんなCD。
icon
icon
HMVでなんと1300円なり。これでいいのか?っていう値段です。

以前にも書いたかもしれないけど
終楽章のコーダ終盤で「何でこんな音するんだろ?」ってとこがあった。
DVDみたらホルンがスタンドでベルアップして吹いていた。
「あの」シカゴのホルンセクションが、である。
凄いのなんのって、想像つくでしょうか?皆さん。

いま聴いたけどやっぱり凄かった。思わず笑ってしまうしかないくらい凄い。
人間極限になるとやっぱ笑うのか?

スポンサーサイト

ようやく帰宅したわけですが、僕が帰宅したって報告したって・・・ねえ(笑)

まあ、でも帰宅。

肉体精神ともにメロメロなので、また明日以降いろんな話題を。


しかし、名古屋はすごい雨だ。はるのにおいがするぞ、このあめは。
3月のにおい。


写真はほっかいどお。29日の写真。

hokkaido.jpg

うわ、外では雷まで鳴ってるぞ。

北海道缶詰仕事中と、いうわけで、こいつも予約投稿。



最近通勤音楽鑑賞をしてる、ということは自転車通勤していないということ。
と、いうことはデブまっしぐらである。

音楽は聴きたし、デブは避けたし。

毎日毎日二律背反に悩んでいます。

来週からは自転車通勤にしようかな。
足先にしもやけできるけど。

本日の通勤音楽鑑賞はベートーヴェンのシンフォニー4番と5番。
と書いてるけど、27日のこと。これは予約投稿なり。
このブログがアップされる頃は北海道で缶詰仕事の真っ最中。ぢごくだ。

さて4番と5番。インマゼールをはじめ、やっぱり古楽のアプローチはいい。
何が良いって、やっぱり音楽の作り方がいい。
演奏者にいわせれば「スコアの通り演奏してるだけ」というのだろうが、それが良いのだ。

古色蒼然としたベートーヴェンを蘇らせたのだ。
システィーナ礼拝堂のミケランジェロのくすんだ天井画が修復されて
鮮やかな色彩が蘇ったようなものだ。

ベートーヴェンのスコアはあんなに生命力にあふれているんだ。
そんなことを感じさせてくれるのだ。
ベーレンライター版のスコアを早く入手して研究したい。。。

4番を聴いて、あんまりクライバーと変わらないな、なんて感じたので帰宅してクレジット確認したら
なんとクライバーの方がなおテンポが速かった。
クライバー版(オルフェオのもの)第1楽章で1分、終楽章で1分15秒も短い。
恐るべし、クライバー。
(ちなみに2楽章は14秒短く、3楽章は逆に7秒長い)


icon
icon
6枚組でこのブログ執筆現在7078円。
他の破壊的な価格の全集ものに比べるとそうお値打ち感はない。
が、内容を考えればもう、超お得かも。
CD三枚買うと25パーセントオフ中だと(現在そうだけど。しょっちゅうやってるけど)5899円。

1月末で楽天のポイントが切れる、とメールがやってきたのでお買い物。

なんだかんだいってもやっぱいろんな店が出てるんで楽天で買うことが多い。
それで、この間楽天カードを作ったら、ん?いやいやそういえばそれもそうだけど
メインの目的はETCカードをゲットするために作ったんだった。

そんなわけで楽天カード作ったら、ポイントがばがば付けてくれたんでお買い物を。
しかし期間限定ポイントばっかりなんでやっぱり根本的にはけちくささが漂ってしまう、楽天。

さて買ったのはHMVでウィッシュリストに入れておいて来月あたり買おうと思ってたCD。

ブラームスのピアノ四重奏曲。
icon
icon

それとベートーヴェンの弦楽四重奏曲第15番・第16番。スメタナ四重奏団のもの
icon
icon

この二枚とも先回の名フィル定期での曲。
聴いてみてとっても興味がわいたんで「原曲」を購入。うれしい。
しかもロハで入手できたんで喜びも倍増。
到着が楽しみです。



12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールなどはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。